2021年6月 4日

道庁小公園

あやめ.JPG

池の小島に渡る小道はまだ修繕してなく、道議会前の公園作成と同時に開通でしょうか?今、道庁赤レンガも修復中で閉鎖されてます。そちらと一緒でしょうか?小島は皆さんもお気に入りの場所なので、早期の開通を期待してます。


2021年5月28日

知事要請

P1010868.JPG

今回もコロナ対策を副知事に要請、民主・道民連合の新役員の初仕事。必要な財政支援策、在宅療養者の健康管理体制、ワクチンの円滑な接種体制等、其々の強化を訴え意見交換を行った。緊急事態宣言の延長による財政確保策や議会日程については近日中に示される。


2021年5月19日

寿都町の有志と

寿都.JPG

交付金のため町長は独断で調査を決定、処分場設置まで突き進む考えらしい。町内の人たちの分断・対立・いがみ合いが起き、何んとか止める対策を打っている。知事は反対表明し、近隣町村は核抜き条例を制定させている。今年10月の町長選挙では、民意を大事にする町長を誕生させる目標を掲げている。今、後志核ゴミ反対議員の会(仮称)を立ち上げ、闘いが始まる。北海道全体の課題であり、道民の皆さんを巻き込み行動する。


2021年5月18日

寿都NUMO事務所を訪問

NUMO事務所(寿都).JPG

私達の突然の訪問にも資料等会議体制を整え、お出迎えくださいました。次の会議の時間もあり、玄関先でご挨拶と申し入れをしました。NUMOが先導する「対話の場」は町長の指名で招集され、不透明です。参加者の公募と議事録の公開等透明性の確保を要請しました。


2021年5月17日

寿都、神恵内を訪問

神恵内.JPG

先日、民主・道民連合の仲間が、高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)最終処分場選定に向けた文献調査が進む寿都町と神恵内村を訪問、地元の方々の意見を直接伺った。神恵内では、村長の説明不足、処分場施設の詳細が不明、地場産業の関係で反対の声出しづらい等々切実な訴えがあった。道民に、反対の声を広く知らしめてとの要望を受け閉会した。


2021年5月10日

道庁赤レンガと桜

DSC_0011.JPG

道議会の自席から見ると、桜が工事壁の向こうに満開です。

8月には旧道議会前の工事が終了予定で、駐車場と新しい庭が誕生します。

来年の今頃は、素晴らしい景色が期待できます。


2021年4月30日

町内を綺麗に

MAH04003(3).jpg

町内会の春の清掃を行いました。毎年どの行事よりも参加者が多く、今回も100名を超えました。楽しそうに会話をしたり、清掃活動に励んでいる姿が、参加を増やしているんでしょうね。


2021年4月27日

中の川桜並木

DSC04002.JPG

我が家の真ん前中の川の桜並木で、見事に咲き誇っています。散歩中や桜見学の方々も例年より多く訪れ、写真を撮っています。桜の名所になったようで、少し誇らしいです。


2021年4月26日

手稲も桜開花

MAH03993(6).jpg

今年は桜の開花が早いですね。我が家のサクラも一昨日開花宣言です。苗木を植えてから7年程ですが、昨年から花の色が濃くなり、雰囲気が違って見えます。もっと花が密集するのが楽しみです。


2021年4月15日

立憲民主党ていねで決議

DSC02513.JPG

先日の大会で、泊原発の再稼働と北海道での核ゴミ処分に反対する決議を採択し、道連幹部の本多衆議に手渡しました。安心な生活を守るために、重たい課題について道民全体で闘って行きましょう。


<< 2021年6月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

アーカイブ